このエントリーをはてなブックマークに追加


配列やハッシュ要素を画面に表示して確認する方法

Perlでハッシュ変数や配列変数の内容を画面に表示したい場合の対処方法を以下に記します。
他の言語ではprint_rやvar_dumpなどのような動作をします。


スポンサーリンク

関連記事

Data::Dumperを使用する

Data::Dumperを使用しハッシュ変数や配列変数の中身を表示するサンプルコードを以下に記します。

  • サンプルコード
    use Data::Dumper;
    
    @a1 = ("a","b","c");
    @a2 = (["a","b","c"],["d","e","f"]);
    @h1 = {"a"=>"A", "b"=>"B", "c"=>"C"};
    
    print "-- \@a1 --\n";
    print Dumper @a1;
    
    print "-- \@a2 --\n";
    print Dumper @a2;
    
    print "--\@h1 --\n";
    print Dumper @h1;
    上記のサンプルコードでは、 Data::Dumper モジュールを使用しています。
    配列変数の@a1, @a2, ハッシュ変数の @h1 を Dumperを使用して表示しています。
  • サンプルコード実行結果
    -- @a1 --
    $VAR1 = 'a';
    $VAR2 = 'b';
    $VAR3 = 'c';
    -- @a2 --
    $VAR1 = [
              'a',
              'b',
              'c'
            ];
    $VAR2 = [
              'd',
              'e',
              'f'
            ];
    --@h1 --
    $VAR1 = {
              'c' => 'C',
              'a' => 'A',
              'b' => 'B'
            };
    上記のようにDumperにより要素が表示されているのが確認できます。

以上、Data::Dumperによる配列、ハッシュの要素をPerlで表示する方法でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:38 (1163d)