このエントリーをはてなブックマークに追加


Pythonスクリプトに渡された引数の数および引数を取得する方法

Pythonで記述したスクリプト(コマンド)に渡された引数の数と引数の値を取得するサンプルコードを以下に記します。


スポンサーリンク

サンプルコード

引数を扱うサンプルコードを以下に記します。

import sys

args = sys.argv
print "argc: ", len(args)
print "argv: ", args
print type(args)
for i in range(0,len(args)):
    print "args[", i, "] = ", args[i]

実行結果

$ python args.py hello world
argc:  3
argv:  ['args.py', 'hello', 'world']
<type 'list'>
args[ 0 ] =  args.py
args[ 1 ] =  hello
args[ 2 ] =  world

上記のサンプルコードおよび出力結果を説明します。
sys.argsには引数の情報が格納されています。
len関数で引数の数を取得することができます。
また、引数の値はリストに格納されているのが確認できます。
引数の最初にはPythonスクリプト名が格納されているのが確認できます。

以上、Pythonで引数を扱う方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: fileargs.py 82件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:35 (1220d)