このエントリーをはてなブックマークに追加


Net::SMTPモジュールをCPANをつかいインストールする

本資料はCentOSを使いCAPNによりNet::SMTPモジュールをインストールしました。
CPAN環境を構築していない場合は、以下の資料をもとにCPAN環境を構築してください。
CPAN環境を構築する


スポンサーリンク

関連資料

Net::SMTPモジュールのインストール

以下のコマンドにより Net::SMTP モジュールをインストールすることができます。
rootユーザで作業を行ってください。
Ubuntuなどであればsudoコマンドをつけて実行してください。

[root@centos5 ~]# cpan -i Net::SMTP
CPAN: Storable loaded ok
Going to read /root/.cpan/Metadata
  Database was generated on Tue, 14 Aug 2012 03:35:04 GMT
Running install for module Net::SMTP
Running make for G/GB/GBARR/libnet-1.22.tar.gz
<snip>
Installing /usr/share/man/man3/Net::POP3.3pm
Installing /usr/share/man/man3/Net::Cmd.3pm
Installing /usr/share/man/man3/Net::Config.3pm
Installing /usr/share/man/man3/Net::NNTP.3pm
Writing /usr/lib64/perl5/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/auto/Net/.packlist
Appending installation info to /usr/lib64/perl5/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/perllocal.pod
  /usr/bin/make install  -- OK
[root@centos5 ~]#

スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:43 (1308d)