このエントリーをはてなブックマークに追加


Pytnonで数値変換・文字列変換・int,str

Pythonで数値のみで構成された文字列を数値に変換するintと数値を文字列に変換するstrについて紹介します。


スポンサーリンク

動作確認環境

$ python --version
Python 2.7.3
$ lsb_release -d
Description:    Ubuntu 12.04.4 LTS

関連記事

Pythonの対話式で確認

以下の通り、変数a,b,cを使ってintとstrを使って変換しています。
typeによりクラスを表示し確認しています。

$ python
Python 2.7.3 (default, Sep 26 2013, 20:03:06)
[GCC 4.6.3] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> i = 100
>>> s = "200"
>>> type(i)
<type 'int'>
>>> type(s)
<type 'str'>
>>> c = int(s)
>>> c
200
>>> type(c)
<type 'int'>
>>> c = str(i)
>>> type(c)
<type 'str'>
>>> c
'100'
>>> exit()

サンプルコード

以下に変換し変換後のクラスを表示するサンプルコードを記します。

i = 100
s = "200"
c = str(i)
print type(c)
c = int(s)
print type(c)

上記サンプルコードの実行結果を記します。

<type 'str'>
<type 'int'>

以上、数値から文字列変換と数値のみの文字列から数値変換のサンプルコード等でした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:30 (1699d)