このエントリーをはてなブックマークに追加


Rubyで文字列のリバースする方法・reverse

Rubyで文字列を反転(リバース)するサンプルコード等を以下に記します。


スポンサーリンク

関連資料

動作確認環境

  • Ruby $ ruby -v ruby 1.9.3p0 (2011-10-30 revision 33570) [x86_64-linux]
  • OS
    $ lsb_release -a
    No LSB modules are available.
    Distributor ID: Ubuntu
    Description:    Ubuntu 12.04.4 LTS
    Release:        12.04
    Codename:       precise

reverseを使用したサンプルコード

以下にreverseメソッドを使用したサンプルコードを記します。

s = "LL.JUST4FUN.BIZ"
puts "\"#{s}\".reverse : " + s.reverse

上記のコードを実行したときの出力です。

"LL.JUST4FUN.BIZ".reverse : ZIB.NUF4TSUJ.LL

reverse!を使用したサンプルコード

破壊的なメソッドを使用したサンプルコードを以下に記します。 reverse, reverse!を使用したサンプルコードを以下に記します。

s = "LL.JUST4FUN.BIZ"
puts "\"#{s}\".reverse : " + s.reverse
puts "s = #{s}"
puts "\"#{s}\".reverse! : " + s.reverse!
puts "s = #{s}"

上記のサンプルコードを実行した時の出力です。

"LL.JUST4FUN.BIZ".reverse : ZIB.NUF4TSUJ.LL
s = LL.JUST4FUN.BIZ
"LL.JUST4FUN.BIZ".reverse! : ZIB.NUF4TSUJ.LL
s = ZIB.NUF4TSUJ.LL

reverseを使用した場合、文字列が格納されているsには変化はありません。
しかし、reverse!を使用すると文字列が格納されているsの文字列値が反転(リバース)されているのが確認できます。

以上、reverse, reverse!による文字列反転のサンプルコードでした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:23 (1365d)