このエントリーをはてなブックマークに追加


Pythonで文字列のleft,mid,rightを実現する方法

VBScriptなどにある、LEFT, MID, RIGHT関数をPythonで実現する方法を以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事

文字列の操作の仕方

  • MID 以下の構文で指定した位置の文字列を取得することができます。
    文字列[開始位置:終了位置]
  • RIGHT 以下のように指定すると開始位置から最後まで表示されます。
    文字列[開始位置:]
  • LEFT 以下のようにすれば最初から指定した位置までを表示することができます。
    文字列[:終了位置]

実際の場所の指定は以下の画像のようになります。
四角に囲まれているのが文字列として上部が位置の値になります。

01.gif

サンプルコードを以下に記します。

s = "1234567890"

# mid
print "- MID -"
print s[2:5]

# right
print "- RIGHT -"
print s[3:]

# left
print "- LEFT -"
print s[:5]

実際に実行した時の出力です。

- MID -
345
- RIGHT -
4567890
- LEFT -
12345

以上、PythonでMID, LEFT, RIGHTを実現する方法でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file01.gif 1036件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:30 (1308d)