このエントリーをはてなブックマークに追加


Pythonでゼロパティングする方法・zfill

Pythonでゼロパティングするサンプルコードを以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事

zfillでゼロパティング

zfillメソッドでゼロパティングを行うサンプルコードを以下に記します。

  • 構文
    数字文字列.zfill(桁数)
  • サンプルコード
    n = 123
    
    print "zfill(10) : " + str(n).zfill(10)
    print "zfill(5)  : " + str(n).zfill(5)
    print "zfill(2)  : " + str(n).zfill(2)
  • 実行結果
    zfill(10) : 0000000123
    zfill(5)  : 00123
    zfill(2)  : 123

上記の実行結果の通り、zfill(桁数)で指定した長さで0を追加します。
指定した桁数以上の場合はそのまま表示されているのが確認できます。

以上、zfillを使用したゼロパディングのサンプルコードでした。


スポンサーリンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 22:31:34 (1340d)